ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方をしっておこう!

ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方

ベルタこうじ生酵素を飲んでも思ったより効果を感じられない人などは、もっと効果的な飲み方があれば知りたいと思いますよね。ベルタこうじ生酵素は普通に飲んでも一定の効果はあるのですが、やはりより効果的な飲み方を実践している人もいるようです。

 

ベルタこうじ生酵素の効果を高めるためにより効果的な飲み方について調査してみました。ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方について気になる人は参考にしてみてください。

 

温腸活?

ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方を調べていたら気になるキーワードが飛び込んできました。そのキーワードは温腸活という言葉です。温腸活という言葉を聞いた事はありますか。これは字のとおりで腸をあっためて活性化するという事なのです。

 

実はベルタこうじ生酵素の働きをよくするとは、イコール善玉菌を増やすということで腸内フローラをより理想的な形に持っていくことなのです。

 

実は腸内フローラには種類があって人によって違いがあるのです。B型の人は脂肪燃焼作用が強く、P型はコレステロール値が高くなりやすいのです。そしてR型はビタミンB群の合成能力が高くなります。その他は3つが混合している混合型となり、大きく4つのタイプに分かれています。

 

ベルタこうじ生酵素を飲むことで痩せやすい体質である腸内フローラB型に近づけていく働きがあるのです。その時に重要なのが腸の温度を高めにしておくことでより効果が高まるということなのです。

温腸活するには?

ベルタこうじ生酵素の効果を高めるのは温腸活ということなのですが、それはどのような方法があるのかわかりにくいですよね。実はとても簡単なことなので紹介していきます。

 

まず、おすすめなのが入浴です。入浴は温熱、発汗作用があるので腸を温めるのには簡単でとても有効な方法です。

 

そして、次が体を動かすことで腸の温度をあげる方法です。この中でも簡単なのがストレッチを行う事で適度に筋肉を動かし、刺激が与えられるので腸の働きも活性化されます。

 

運動が苦手という人には筋肉量の多い太ももにカイロを当てるという技もあります。太ももは腸に近く血流も多いことから腸の温めに効果があるのでぜひ試してみてください。

 

このように腸を温めてベルタこうじ生酵素を飲むとベルタこうじ生酵素に含まれている善玉菌や酵素の働きを最大限に引き出すことができるのでとってもお勧めです。

効果的な飲み方は?

ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方でその他にもポイントがあったので紹介していきます。一つ目は飲むタイミングです。結論から言うと胃が空っぽの状態で飲むことが最適と言えそうです。食前に飲むことでサプリメントの成分が吸収されやすくなり、食事の消化や吸収を効率よくしてくれる効果が高まります。よってダイエット効果を高めたいなら夕食前がベストなタイミングと言えそうですね。

 

あとは飲み方ですが、やってはいけないこととしては熱いお湯でベルタこうじ生酵素を飲むということです。これは生酵素が48度以上の熱で失活してしまうためなのです。しかし、キンキンに冷えた水では胃腸にはよくないので人肌の温度くらいの常温やぬるま湯で飲むことが効果的な飲み方となります。

 

そして、コーヒーやジュースなどで飲むと折角の酵素の働きを阻害してしまうのでミネラルたっぷりのミネラルウォーターで飲むことが1番いいようです。

 

>>ベルタこうじ生酵素サプリの最安値はこちら